検索結果 24 件のうち 1 – 24 件

黄色い空と輝く太陽のオリーブ林 Olive Trees(1889) - フィンセント・ファン・ゴッホ

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

サン=レミの療養院にいた頃に描かれた作品。秋のオリーブ園の風景を描いています。ゴッホは1889年の6月から12月の半年間で、実に15のオリーブの木を題材にした作品を残しています。オリーブ畑は糸杉やアーモンドの木、ひまわりなどと同様に、ゴッホのお気に入りの題材のうちの一つでした。

3本のひまわり Vase with Three Sunflowers(1888) - フィンセント・ファン・ゴッホ

¥4,180 ~ ¥11,000 ¥4,180 ~ ¥11,000

ゴッホの代名詞とも言える「ひまわり」の静物画。南仏アルルの、通称「黄色い家」に居た頃の1888年に描き始め、7作品の存在が確認されていますが、こちらは最初に描かれた記念すべき一作目。「黄色い家」の作業部屋を明るく飾り立てるために6つの異なったひまわりの作品を描く構想でしたが、結局4つしか描くことができず、後の3つはオリジナルの模写です。

12本のひまわり Vase with Twelve Sunflowers(1888) - フィンセント・ファン・ゴッホ

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

ゴッホの代名詞とも言える「ひまわり」の静物画。南仏アルルの、通称「黄色い家」に居た頃の1888年に描き始め、7作品の存在が確認されていますが、こちらは3つ目の作品。2つ目は日本の実業家が保有していましたが、第二次世界大戦時の空襲で消失してしまいました。「黄色い家」の作業部屋を明るく飾り立てるために6つの異なったひまわりの作品を描く構想でしたが、結局4つしか描くことができず、後の3つはオリジナルの模写です。

12本のひまわり Vase with Twelve Sunflowers(1889) - フィンセント・ファン・ゴッホ

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

ゴッホの代名詞とも言える「ひまわり」の静物画。南仏アルルの、通称「黄色い家」に居た頃の1888年に描き始め、7作品の存在が確認されていますが、こちらは3つ目に描いた作品の模写。耳切り事件を起こして入院した後、黄色い家に戻ってから描かれました。

オレンジ、レモン、青い手袋のある静物 Still Life of Oranges and Lemons with Blue Glove(1889) - フィンセント・ファン・ゴッホ

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

この静物画は、ゴッホが南仏アルルの「黄色い家」で起こした耳切り事件の後に収容された、アルル市立病院を退院後すぐに描かれた作品。代表作のひまわりなどと同様に、コントラストを強調させた強烈な色使いが特徴的な静物画です。

オリーブの木 Olive Trees(1889) - フィンセント・ファン・ゴッホ

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

1889年5月に5つのオリーブ果樹園を題材に描かれた作品群のうちの一つ。1888年に開かれた最後の印象派展で脚光を浴びたジョルジュ・スーラとポール・シニャックを彷彿とさせる点描法を駆使した空の描き方が非常に特徴的な作品に仕上がっています。

印象・日の出 Impression, Sunrise (1872) - クロード・モネ

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

印象・日の出 Impression, Sunrise (1872) - クロード・モネ

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

「印象派」の名前の由来となった有名な作品。モネの生まれ故郷であるフランス北西部の都市、ル・アーヴルの港の風景が描かれています。画家の登竜門であった政府主催の美術展覧会「サロン」の保守的な審査姿勢に不満を募らせた若手の気鋭画家たちが立ち上げたグループ展(印象派展)の第一回に出展された作品で、この印象派の出現により西欧絵画の歴史が大きく転換したと言っても過言ではありません。

アンティーブの庭師の家 Gardener's House at Antibes (1888) - クロード・モネ

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

フランス南部の地中海、コート・ダジュールに面した都市であるアンティーブで描かれた作品。モネは1888年の4月から5月にかけて、芸術家の溜まり場となっていた宿場に滞在し、ここで30点ほどの作品を描きました。6月にはこの地で描いた10点の作品を、画商であったゴッホの弟テオに売り、それらの作品が展示された「アンティーブの海の風景」展はフランスで評判だったそうです。

日本の歩道橋 The Japanese Footbridge (1920 - 1922) - クロード・モネ

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

1922年頃に描かれた作品。晩年は白内障により色彩感覚が衰えたモネでしたが、命を燃やすようにジヴェルニーを描き続けました。この絵の上部には、モネのお気に入りであった藤の花がいっぱいに描かれています。支援者であり、友人でもある画商のデュラン・リュエルに宛てられた手紙にはこう綴られています。「私は力の限り仕事をしています。目が見えなくなる前に全てを描き尽くしてしまいたいのです。」

日本の歩道橋 The Japanese Footbridge (1920 - 1922) - クロード・モネ

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

1922年頃に描かれた作品。晩年は白内障により色彩感覚が衰えたモネでしたが、命を燃やすようにジヴェルニーを描き続けました。支援者であり、友人でもある画商のデュラン・リュエルに宛てられた手紙にはこう綴られています。「私は力の限り仕事をしています。目が見えなくなる前に全てを描き尽くしてしまいたいのです。」

髭の老人の頭部 Head of an Old Man with Beard (1902) - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

Head of an Old Man with Beard (1902)

マドンナ Madonna (1895 - 1896 ) - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

マドンナ Madonna (1895 - 1896 ) - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

Madonna (1895 - 1896 )

絶望 Despair (1894) - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

絶望 Despair (1894) - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

Despair (1894)

絶望 Despair (1892) - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

絶望 Despair (1892) - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

Despair (1892)

宇宙での出会い Encounter in Space (1899) - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

Encounter in Space (1899)

Head by head (1905) - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

Head by head (1905) - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

Head by head (1905)

魅惑 Attraction I (1995) - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

魅惑 Attraction I (1995) - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

Attraction I (1995)

マドンナ Madonna - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

マドンナ Madonna - エドヴァルド・ムンク

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

Madonna

ヨハンナ・シュタウデの肖像 Portrait of Johanna Staude (1917 - 1918) - グスタフ・クリムト

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

Portrait of Johanna Staude (1917 - 1918)

希望 Ⅱ Hope II (1907 - 1908) - グスタフ・クリムト

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

希望 Ⅱ Hope II (1907 - 1908) - グスタフ・クリムト

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

Hope II (1907 - 1908)

眠る女 A Maid Asleep (1656 - 1657) - ヨハネス・フェルメール

¥4,180 ~ ¥11,000 ¥4,180 ~ ¥11,000

A Maid Asleep (1656 - 1657)

小路 The Little Street (1658) - ヨハネス・フェルメール

¥4,180 ~ ¥11,000 ¥4,180 ~ ¥11,000

小路 The Little Street (1658) - ヨハネス・フェルメール

¥4,180 ~ ¥11,000 ¥4,180 ~ ¥11,000

The Little Street (1658)

カラーAのコンポジション Composition in colour A (1917) - ピート・モンドリアン

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

Composition in colour A (1917)

色面の楕円コンポジション 2 Composition with Oval in Color Planes II (1914) - ピート・モンドリアン

¥4,180 ~ ¥14,300 ¥4,180 ~ ¥14,300

Composition with Oval in Color Planes II (1914)